2017/02/22(Wed)
こんにちは。1年の渡邉です。
2月4,5日のプレ新人戦について報告いたします。


1日目2レース 2日目4レースで行われた大会、2日間共に最初のレースは幾らかの風もありレース進行に支障もなく、各個人の漕ぎ以外での技術も要求される形となっていましたが僕自身は芳しくない結果となりました。

初日はそのままバックトゥバックでもう一レースやりましたが結果は悪化。その後は着岸時辺りから風が怪しくなり午後に備えて先輩の作ったお昼ごはんをいただいているとレース中止の知らせが。その日内での挽回することは叶いませんでしたがテスト期間だったので一先ずはその点ではまだよかったとすることにしました。

2日目はバックトゥバックで次レースへの準備中で風が消えるという事態に。レディスは浜バック、メンズもスタートしたもののS旗が上がり2上終了しました。多くの艇がスタートラインに並べなかった中スタートラインに到達できたもの結果リコールしてしまうという事があったのはもったいないことをしたと、悔しく思うものでした。着岸の際もあまりにも風がなく船で運ばれる人も出たほどで体力的に終わりでいいと感じる反面l、この時点でのリザルトを思うとどうにか巻き返すチャンスがほしいものでした。結果としてはバックトゥバックをもう一度やり、計6レースとなりました。


一年5人では梶山があと一歩のところで入賞を逃しそれ以外は全員下位という結果に。皆が良いとは言えない結果ですが、新人戦を意識したレグのレースで僕を含め各々課題を感じた事と思います。ここから先、春合宿もあります。新人戦に向け各々残された課題を意識しつつ頑張っていきたいと思います。

最後となりますが、昼食の差し入れや道具の片付け等をしてくださった先輩方、ありがとうございました。
2016/10/24(Mon)
こんにちは。1年の梶山海人です。
先輩に「1年誰かブログ書いとけ!」と言われたのにもかかわらず、みんな人任せ状態、、、
ということで僕が書くことにしました。

今回は10/15.16に逗子海岸で行われたフレッシュマンズカップについてお伝えします。

両日とも午前がストラップに足が入るぐらい、午後はマスパンと、幅広い風域で1日4本ずつ、計8レース行いました。
1日目、1、2本目はマークにフィンが引っかかったり、ポートの艇に激突されるなど、散々なレースになりました。浜に戻ると、おんでぃーさん特製の唐揚げが待っていました。よく食べると先輩に言われている今年の1年生はこれをモリモリ食べて午後の漕ぎレースに挑みました。4本目の1下の途中で本部船が上っていくのが見えました。「レース中断か!?漕がなくて済む!」と内心思っていたところ、2上がゴールになるS旗があがっていると近くの慶應の子に教えてもらいました。こんなルール知らなかった。。。そして、唐揚げを食べ過ぎたのか午後は体が少し重かった。。。
2日目、全身筋肉痛が襲う中、風が落ちる前に1~3本目をバックトゥバックトゥバックで行いました。3本連続は初めての人が多かったと思います。個人的には2本目で2位をとれたのが嬉しかったです。この日は前日の反省を活かし、昼にお腹一杯にしないようにしました(笑)。4本目は漕ぎまくり、計8レースの長い戦いを終えました。

1年生5人が出場しましたが、前回の鎌学よりも順位を落とす人が続出。有利な海面がどこなのかもよく分からないままレースをしていました。まだまだ練習が足りないと痛感させられる大会になりました。とはいえ、8レースをこなし、S旗やバックトゥバックトゥバック等初めての経験ができたのは大きかったと思います。今回見つけた課題を次の練習に活かして頑張って行きたいと思います!

最後に、昼食の準備や道具の片付け等をしてくださった先輩方、ありがとうございました<(_ _)>

そして、今週末は常盤祭が控えております。OB・OGの方、ぜひテントにいらしてください!
2016/09/27(Tue)
支部戦のブログ
おはようございます。48ー11の平尾亮斗です。今回は9月の17、18日に行われた関東支部予選についての報告です。
今年はホームの鎌倉にて支部戦が行われ、総出艇数はメンズ77艇、レデイース47艇で、ボーダーはそれぞれ39位、24位でした。
今大会で、3年鈴木康太(14位)、平尾亮斗(25位)、土本晃司(37位)の3人が11月に行われるインカレ本戦への出場権を獲得することができました。
また、インカレ本戦へは出場しないものの、2年の門木律子(21位)もボーダーより上位という結果でした。おめでとう。

今年は1日目に4レース、2日目に1レースの計5レースを行いました。両日南の風で1日目はど微から中風、
2日目は11〜14mの爆風コンディションでした。
初日の1本目のど微では、有利エンドからのスタートに成功し、1本目から安定した順位を取ることができ、その後の2本も同様に安定していました。4本目では、風が5mほどまで上がったために、中風での艇速のなさから順位を落としてしまいました(これがカットレースになりました)。1日目は全予定レース数の半分のレースを行い、初日は26位で終わることができ、さらに次の日の吹き予報もあって、安心して翌日を迎えることができました。
2日目は前日からの吹き予報の通り、吹きのコンディションでレースが一本行われましたが、強風のためにフィニッシュできた艇が全体の約半数の35艇でした。2年生にはかなりきついコンディションだったのではないでしょうか。フィニッシュできなかった艇にはDNFがついたのでここでフィニッシュできた艇は順位を上げることができたと思います。
このレースではスタート直後に他艇に衝突されるというアクシデントに見舞われ、スタートでかなり出遅れてしまいました。1上通過時点でも順位は下だったと思います。
しかし、得意とする南西吹きうねり大の下りで一気に挽回し、上りも焦らずプレー二ングを使い、さらに2下の下りでも何艇かまくり、最終的な順位は悪くありませんでした。自分の吹きの艇速に驚きを隠しきれません。さらに、練習してたレイルジャイブも完璧に決まり吹きに自信をつけるレースが行えました。アクシデントさえなければあと5位くらいは上の順位を取ることができたと思うので、そこが悔やまれます。

今回の支部戦の2週間前に行われた鎌倉学生選手権では、支部戦通過が危ぶまれる順位であったために、大きな不安を抱えることになりました。しかし、そこから支部戦当日までは毎日出艇し、自分の細かいミスなどを修正していきました。そして本番では集中力をもってミスをしないことを考えながらレースに臨みました。平日に一緒に練習させてくれた早稲田大学の人々には感謝しています。

最後に、インカレはその出場自体が目的とされがちですが、僕はその先のことも考えてインカレでも良い順位を取れるように10月は練習していきたいと思います。特に鎌倉での北風はまだまだ苦手なので、これからの季節頑張りたいと思います。

以上支部戦の報告でした。
2016/06/10(Fri)
初めまして!
理工学部 機械工学・材料系学科 機械工学epの坂井啓吾です。セイルナンバーは15にしました。

自己紹介投稿遅れたことをお詫び申し上げます。

今日、成績表が渡されるオリエンテーションを寝ブッチしたため、教員の方まで直接取りに行きました。授業の半分ぐらいしか出なかったプラス期末テスト体感4割ぐらいしか取れなくて、ずっと落としてると思ったチャイ語が何故か優が取れていて無事フル単でき感無量です。

小中高ずっと色黒いじりされてた僕ですが、大学ではひかれるほどの黒さにはならないように毎日日焼け止めを塗ってましたがこのありさまです。。そういえば、保育園のときに謎のクロンボ大賞(夏休み中にいっぱい外で遊んだ色黒の子に与えられる)をたいして外で遊んでた記憶がないにもかかわらず三年連続でとってるあたり遺伝子的にしょうがないかと思います。


これからどうぞよろしくお願いします。
2016/06/04(Sat)
はじめまして、建築都市環境系学科海洋空間のシステムデザインEPの柏倉昂太です。康太さんと同じ読み方です。かぶっちゃってすいません!
愛知出身で、今は父と2人暮ししてます。父と暮らしてる理由は長くなるので省略します。でも、複雑な家庭とかではないので安心してください。
なんと、この部活の1年は9人中3人が愛知県民です、神奈川県民より多いです。なので方言が通じてとても楽です。
サッカーとテニスを観るのが好きです。みんなは結構ゲームの話とかで盛り上がっていて入ることができないので、こっちはサッカーの話で盛り上がってやろうと僕だけ対抗しようとしてます。
常盤祭では、たませんを作るのでぜひ来てください!