2011/12/31(Sat)
  もうすぐ今年も終わっちゃうね(>_<)
みんなが続々と書いてるので、
2012年になる前に私も書きたいと思いますm(._.)m
今久しぶりに実家に帰って来て、紅白を見ながらいろんなことを思い出してたら、
今年も一年間やっぱり私の生活の中心はウィンだったんだなあって感じました。
二年になって、一年生が入って、一年生がどんどん上手くなって行く中で、自分は何ができるようになったんだろうってすごいいろいろ考えちゃったこともあったけど、でもこのNT合宿に行って、やっぱり去年とは確実に変わってる!ってすごい実感しました(^-^)
来年も、一年が終わったときおんなじように思えるように、頑張りたいと思いますm(._.)m
 
NT合宿の練習内容とかコンディションとかはゆーかが書いてくれたので、私は3日間を通して感じたことを書きたいと思います。
まず一番に感じたのは、自分がどれだけ吹きが乗れていないのかっていうことです(;_;)
関西は微風が多いから関東は吹きが得意だよねって関西の子たちによく言われるけど、今回関西の子たちと一緒に練習して、全然そんなことないって思いました。
三日目は7〜9m/sぐらいの中でずっと艇速練してたけど、下りは特についてける人とついていけない人の差がすごくあって、自分は全然プレーニングをちゃんとものにできてないんだなと実感しました。
それでもやっぱり、おんなじ風域でも一日目より三日目の方が乗れるようになっていることも感じました。
特に上りは、一日目はラウンディングでほとんどオーバーのような乗り方だったのに、三日目では安定して乗れるようになっていて、これはセッティングの違いがすごい大きいなと思いました。
モリコさんに一日目自分が乗ってたセッティングを見てもらって、直してもらったように三日目やってみたら、相当乗りやすくなったように感じました!
ゆーかも書いてたけど、フットベルトの大切さをすごい実感した!
 
他にも、普段話せないようなNTの方々と話させてもらって、なるほど!と思うことがいっぱいありました(^^)
 
寒くて寒くて本当にもういやだ(T ^ T)って何度も思ったけど、でもそれ以上にこの三日間はすごい大きかったって思いました!
行って良かったです!
 
 
今年一年間お疲れさまでした(o^^o)!
来年も、またこのメンバーで一緒に頑張っていきたいです(^^)☆
 
 
48-34   未潮
 
 
 
 
 
 
 
 
            
 
2011/12/31(Sat)
関西NT合宿のレポート書きます。
メーリスで回してる人もいたので、私も便乗しようかと思ったんですが、長くなっちゃったのでブログでσ(^_^;)

3日間の流れをざっと表すと
1日目 午前7〜10mオーバー
         午後9mくらい?
2日目 午前5〜8m
         午後8〜9m
3日目 午前6〜9m
くらいだったような気がします。
若干盛ってるかもしれません。
主にラウンディング、スタ練、班にわかれての艇速練をしました。
2日目の夜には宴会もありました!

とにかく、吹きの練習の3日間という感じでした。
私は苦手な吹きをとことん練習したいと思ってたので、かなり有意義でした。
感じたことは…自分は吹きがやっぱりまだまだだっていうこと!
今回フィニッシュが間に合わなかったラウンディングもあり、かなり悔しかったです。
特に一日目の午前3本目のラウンディングは2上あたりで、ほとんどの艇がもうフィニッシュして着岸してることに気づき、結局着岸がかなり遅れてしまい、待ってくれていたNTの先輩達や横国の同期の皆には迷惑をかけてしまい反省してます。
全体的に見ても自分の技術不足を痛感した3日間でした。

ただ、確実に去年のNT合宿よりは成長してるとも感じました。
去年の2月に関東OBのみねこさんに「吹きは経験だよ」と言われてからその言葉を信じてずっとやってきましたが、本当にそうなんだと思いました。
初めて上りプレーニングで上マークまで行って回航することが出来たし、下りのプレーニングもだいぶましになってきたような気がします。
それにやっとプレーニングのレースで周りの艇と競ることができました。
去年全然練習に参加できず、3日間をほぼ浜ぎわでのセールアップに費やした私にとってはかなり自分の成長を感じられました。
だから1年生も諦めないでいっぱい吹きに出て欲しいと思います。
って言っても去年の私よりは乗れてるけどね…(>_<)
とりあえず吹きは経験がかなり重要だって実感したということです!

教えて貰った技術的なアドバイスは、またミーティングとか海上でそのつど伝えていきたいと思うので詳しくは書きませんが…
この合宿で痛感したことはセッティングの重要さ!
そしてセッティングの知識こそ、こういう機会に他大の方々に出来るだけ沢山聞いて、部に還元するべきだと思いました。
吹いたらダウン引いてアウト伸ばして軽くすればいい!ってそんな単純なことではないと再認識。
常に乗りやすい、自分の意にそくした綺麗なセールを作る重要さを知りました。
これは実際私も模索中ですが…
関西NTのもり子さんが作ったダウン30のアウト6ピンの仁美のセールがほんとに綺麗で目に焼き付いて離れません。ね、仁美。
ダウン30でもドラフトはあって、リーチが綺麗に落ちていて、本当に7.8のテクノがそのままの形で5.8くらいに縮小されたような感じでした。
あんなセッティングが出来るようになりたいです。
そのためには色々大切な要素がありそうですが、今回学んだのはフットベルトの大切さ!
普段のうちらはフットベルトをあんまり重要視してないけど、拓郎さんやもり子さんなどはドラフトの調整、セールの固さの調整にフットベルトを駆使してるそうです。
基本的な傾向としては、吹いたらかなりしっかり締めて、微風は若干緩める感じです。
今までも少し意識していたつもりでしたが、その締め具合は自分の想像以上でした。
何が正しいという正解はないし、セールによってもセッティングは違いますが、だからこそ自分の理想のセッティングができるように普段の練習から、すぐにでも色々試してみることが大切だと思いました!
私もまだまだセッティングは下手ですが、この2年間で教えて貰った知識は皆にわけることができるし、1年生は横国や早稲田、そして他大の先輩に色々聞いて欲しいです。
特に拓郎さんという素晴らしい先輩も近くにいることですしね。
「セッティング見て貰っていいですか?」って聞いたら、きっと皆色々教えてくれるはずです。
あとちょっと話ずれますが、ダウンはやっぱり滑車3連にした方がいいと思います。他大は変えてるところがほとんどだし、引きやすさが全然違います。
やり方はわかるので、是非声かけてください。
あとは吹きは無理をしないでセッティングを変えることもやっぱり大切だと思いました。
これはこの前拓郎さんにも言われましたが。
横国は結構ダウン26で頑張る風潮がある気がしますが、他大を見れば28や30をもっと使ってると思います。セッティングを軽くしてかっこ悪いことなんて全然ないと思うし、自分の力に合うように落としていくべきだと思います。体格とか技術によってセッティングに差があるのは当たり前なんだから、どれだけ自分にとって乗りやすいセールで乗ってるかによって勝敗も決まってくるんじゃないかと感じました。
私は最近28や30を前以上に使うようになりました。アウトも色々試してます。

何だかつらつら長くなっちゃってごめんなさい。
みっちーがメーリスに書いたように、沢山の情報を取捨選択して、自分が1番イケてると思うものを取り入れて行く姿勢が私も大切だと思います。
そのためにも色々なことを周りに聞いて、自分でも試して、練習していきましょう。
私も本当にまだまだ技術不足なので、引き続きがんばります。
以上です。

今日は大晦日ですね。
みなさんよいお年を!
…って最後に無理やり付け足した感はんぱない(>_<)笑
でも来年も皆で楽しみましょう\(^o^)/
私は元旦の初日の出セーリングに参加するので、2011年と同じく、2012年もウインドで幕を開けることになりそうです。
良い年になりますように(^^)

48-22 優風香
2011/12/05(Mon)
どうも、こんばんは。
みついです。

ブログの更新頻度が著しく落ちてきていますね。
一年生も播以外もじゃんじゃん書いていいんだよ?

さて、フレッシュマンという一年生にとっては大きな大会があったにもかかわらず、ブログ書いてなかったね!
まあ、近日中に一年生が書いてくれるらしいんだけど、今日は本部船から見たレースレポート的なのを僕が書いてみようと思います。

11月27日に一年生だけの大会である、フレッシュマンズカップが行われました。
僕は運営ということで本部船に乗っていました。

まあ、詳しいレース展開的なのは上船にいた上智のふみやがそっちのブログで素晴らしいレポートを書いてくれてるんで一年生は見てみましょう笑

俺がずっと見てたのはスタートと下回航かな。

まず、スタート。
全4レースあったけど、ほぼすべて下有利になってたのは気付きましたか?
幸い、うちの一年生はみんな気付いてたようで、結構早くからラインに入ってて感心しました。
ラインがきりづらいなと思ったら下有利だから、もうすぐに下の方に向かおう。

ただ、下でのキープが難しかったように見えました。
みんなどんどん落ちて行って、スタート30秒前にはラインの5m下にラインができてました笑
下でキープするときはテールが上をむくような感じになって変に感じるかもしれないけど、頑張ってキープして。
1位の子はやっぱりキープもうまかったよ。

あと、見通しとってたかは知らないけど、もっと自分のラインを信じていいと思うよ。
周りに合わせ過ぎかな。山中とか。せっかくいいとこいたのに。

原田とか佐塚は結構いいとこでキープしてた気がする。けど、激下有利とかならずっとスタボで粘って落ちるるんじゃなくてポートでキープしてた方がいいよ。

スタート練習を今後増やそう!


あと、下回航。
これはもうね、明治がみんなうまかった。
他の人はみんなオーバーアプローチって感じでもったいなかったな。
回航をタイトにするってのは知ってると思うけど、それ以前にアプローチだね。

あと、下りでアンダー入る風もあったんだからもっとアンダー漕いだ方がいいよ。
一番で耐えてるのはもったいない!
あの風ならトラッカー全部引かなくてもいいから漕ぎ続けよう。
漕ぎ続けないと止まるから。
ちなみにゴールした時、全選手の中で唯一トラッカー引いてたのはうっちーだけでした。
それに関して武蔵の圭介さんが偉いって褒めてたよ!
日ごろめんどくさくてもちゃんと引いてる証拠だね。



と、ここまで偉そうに書いてきたけど、実際俺も何一つ完璧にできてない。
だから俺もこれ書きながら反省してます...

しかもレースって、後ろ走ってると超絶つまらないんだよね。
まあ、俺なんかは前走ったことの方が少ないんだけどさ、それでもやっぱ他大の先輩とか同期より順位が良かったらうれしいよ。

だから、今回入賞したのは原田だけだったけど、入賞できなかった奴も「まあ、しょうがないか」で片づけるんじゃなくて、次は少なくとも横国の同期には負けないとか、目標を作って頑張ってほしいです。

これから代交代を迎えるわけで、先輩もまた少なくなっちゃうけど、積極的に質問するようにしよう。
俺はそれをあまりしてこなくて、今結構後悔しています。

身近に大志とか実際に速い人もいるわけだし、質問されて怒る人なんていないから。


ってことで、眠たいながらも頑張って書きました。
文章めちゃくちゃでごめんなさい。