2013/12/27(Fri)
 団体戦終了しました!
ってかこのブログ見てる人少ないよね(._.)
私の団体前のやつは誰か読んだんだろうか?もっと宣伝しないとね…
HPともども新歓前には整備して、JUBFにリンクも貼って貰って、かつ宣伝しまくろうね!


団体戦が終わって、ついに私の学連ウィンド生活も幕を閉じました。
あっという間のようで、でも中身はとても濃い4年間でした。
今はこの世界から離れてしまうこと、もうレースをすることはないこと、ウィンドの皆と一緒に過ごせる時間が終わってしまうことが寂しくて仕方がなく、でもあまり実感も無く、常にボーっとしてる感じです。笑

終わってみて、最終日のミーティングでは泣いてしまいあまり現役の皆に色々と伝えられなかったなと感じたので、ブログを書くことにしました。
あの時も言いましたが、私は1、2年生の時は自分のためにウィンドサーフィンをしていたと思います。
新しく出会ったウィンドサーフィンが楽しくて、とにかく速くなりたくて、夢中で海に通っていました。
先輩たちと練習できる環境は、吸収することばかりで、とても恵まれていたし、今思えばとても楽だったと思います。
そして最初は実は他大と交流することがあまり好きではありませんでした。
合宿や練習会の度に、沢山の人たちと交流するこのスポーツに、人見知りの私はかなり気を使い、「何でこんなに色んな人と会わなきゃいけないんだー横国だけなら楽なのにー!」と1年生の時は思ってました。
この環境が自分には合わないと思い、辞めたくなったこともあります。
でもウィンドサーフィンがもっと上手くなりたくて続けていました。
2年生、3年生と次第に他大の人たちと仲良くなり、それまでの思いは消え、自然と全国の人たちと会うのが楽しくなっていました。
3年では学連のレディース委員長をやらせてもらい、より他大の人と交流する機会が増え、また学連以外の人たちとも沢山関わりました。この経験は私にとって大きく、他大の委員との関わり合いや、学連に関わる大人の人たち(学連OBの方や、WFJやJWAなど他のウィンドの団体の人たち、大会を毎年支えてくれる方々、艇庫のオーナーさん、ビックの内海さんやショップの方など・・・)との関わり合いの中で、学連という組織についてもっと広い視野で考えられるようになりました。
多くの人たちが築き上げてきた学連に今自分がいること、そしてその一員としてしっかりと襷をつないでいく大切さを日々感じていました。それまで横国の中でだけでウィンドをしていた私にとって、学連の中の横国という視点でウィンドをするきっかけとなりました。

また同時に、横国ウィンドサーフィン部もOBOGの方々によって築き上げられてきたものなんだ、という実感も年々強くなりました。
学連への思いと同様に、横国ウィンドサーフィン部の一員として4年間精一杯活動して、下へと襷をつないでいきたいと後半は強く思っていました。
私が入部した時の横国は先輩が2人しかいなく、本当に少ない部活で、でもそれもあってかOBOGの方々がよく遊びに来てくれて、すごく楽しい日々を過ごせました。本当にいつも楽しかったです。
人数を増やしたいという思いは強かったですが、あまり深く考えず、楽しくウィンドをしていました。
3年生くらいから学連の中での横国という視点が芽生えたことにより、横国をもっと良いチームにして、学連の中での存在感ももっと大きくしていきたいと考えるようになりました。
先輩であるトシキさんが、学連のあらゆる人に慕われて、沢山目立って下さったことは、そういう視点でも本当に後輩として誇らしかったです。基本的に横国はシャイの集まりなので…トシキさんはやっぱりすごい!と思う場面が沢山ありました。
そして本当に私たちを数え切れないくらい楽しませてくれて、トシキさんには感謝してもしきれません。
そのトシキさんも去年引退してしまい、私には何ができるかな?と考えると、やはり自分の走りでチームを引っ張ることだと思いました。
4年生になるまで全国大会で入賞したことはなかった私ですが、あと一歩のところまできているという感覚はありました。
自分が走ることで、横国が学連の中に少しでも旋風を巻き起こせたらとう思いが4年目の私を支えていました。

横国を良いチームにするため、学連の中での存在感を大きくするため、大学の中でのウィンドサーフィン部の存在感を大きくするため、OBOGの方々に喜んでもらうため、と4年目の私はいつしか自分のためだけではなくウィンドサーフィンをするようになっていました。
もちろん、後輩たちにも少しでも多くのことを教えたいと思って練習していました。
3年で代交代はしましたが、4年の団体までは現役と同じように練習やあらゆる行動をすることを心がけていました。
後輩に技術を教えることが難しく、今でもしっかり伝えきれたのかは分かりません。
でもいつも一生懸命見ようと心掛けていました。

私は後輩たちには直接あれこれ言うのではなく(技術については別ですが)、ウィンドの練習やあらゆることに対する姿勢を見て学んで欲しいと思っていました。
なので、私の思いが伝えっていればいいなと今はそればかりを考えています。

最後のミーティングで「1、2年は自分のためにやってたけど、それ以降は横国のためにウィンドをしてたので、それが伝わっていれば」…って話したのは、めっちゃ長くなったけど、こういうこと!
今の1~3年生には、私たちの代が残したものや思いを組み取って、今後横国がもっと良い部活になっていけるように、これからに活かしていってもらいたいと思ってます。

は~長すぎて途中すごい疲れちゃった。笑
最後に、同期の皆もありがとう!まず一緒に最後まで戦ったみっちー!いつも口うるさくて、悪口ばっかり言ってたけど、みっちーが居なかったら最後まで頑張れなかったよ。頼れる同期でした。そして遠い和歌山まで応援に来てくれた七海、しもでぃー、長嶺、仁美、みっしーも本当にありがとう。皆大好きです。
最後に和歌山で集合できて、皆に見送られてレースに出れた私は幸せものだと思いました!
そして全国の同期の皆も大好き。最後の宴会では離れるのが嫌すぎて泣いた自分にもびっくりするほど、ウィンドの人たちが大好きになっていました。
OBOGの皆さん、一緒に練習して下さったゆーじさんとしきさんも本当にありがとうございました。
この部活に入って良かったです。
一緒にずっと練習してくれた大志を始めとする早稲田の皆や先輩方にも本当に感謝しています。

伝えたいことは山ほどありすぎて、でもこんな長く書くのもなんかなーと思いつつも、こういうのは気持ちとタイミングがあってる時にやるべきだと思うのでアップしちゃいます!笑
私がどれだけこの4年間で爪痕を残せたのかは分からないけど、レースに対する悔しさもまだあるけど、団体の目標も達成出来なかったけど、でもやり切った!!
そしてこの大学に入ってこのスポーツに出会って良かったと心から思えます。
本当にありがとうございました。
これからも皆のことは応援してるね!頑張って!

48-2 優風香





2013/12/21(Sat)
すごく久しぶりに投稿します。
48-2優風香です。

ついに明日から団体戦が始まります!
4年生の最期の大会、本当に最後のレースです。
チームの目標など書き込みたいと思います。

今年の横国の目標は・・・総合でシングルに入る!!

です。

私が1年生の時からの3年間、18位・18位・17位と一桁の成績を取ったことはありません。
3年前は4年生が1人、3年生が1人しかいなく、私たちの代は1年生から団体戦に出させて貰いました。
ですが、レースに出ても1年生の私たちはチームに貢献するような走りはなかなか出来ませんでした。
それから3年間で少しづつ部員も増え、チームの層も少しづつ厚くなりました。
結果はなかなか残せませんでしたが、去年の団体戦ではもっと上を目指せる手ごたえは感じました。
そして今年こそ、シングル入りを果たしたいと強く思っています。
これは今年の始めからチームの目標として掲げ、今まで練習して来ました。
1つ1つのレースを大切に、1人1人が自分の力を出し切って、良い走りができるといいと思っています。
その結果として、シングルという成績を今年は残したいです。

予報では、初日は吹き、2日目は微風、3日目は中風となっています。
私たちのチームは吹きが弱点ではありますが、2日目以降につながるような走りをしたいです。
そして微中では爆発したいです。

明日から応援として後輩や同期、先輩方も和歌山に来てくれます。
遠いところはるばる応援しに来てくれるので、皆の期待に応えられるように、強い気持ちを持って頑張ります。

私はこのレースで本当に引退なので、今何とも言えない気持ちですが・・・
4年間やってきたことを信じて、自分の力を余すところなく出し切って、後悔することなく引退を迎えたいです。

ということで、明日に備えて今日は寝ます!
皆さん、応援よろしくお願いします。