2014/06/24(Tue)
こんばんは

栗原真志です

遅くなってしまいましたが大会の成績報告をしたいと思います。

新入生の自己紹介に割り込んでごめんなさい笑



まず、先週行われた逗子市長杯について
この日は南風で3~4m/sくらいでした。
南風と言ってもブローで風向が割と変化する印象がありました。

結果は4年の原田さんが5位で入賞しました!
おめでとうございます。
僕は8位でした。一、二レースは走れて、三レース目も二上までなかなか良かったのですが
恥ずかしいことに。。。これ以上は書きません笑
その場で見ていた方もたくさんいると思いますが、もうあんな失敗はしません。心から誓います
正直三本目もまともにフィニッシュしていたら入賞できていたようなのでめちゃくちゃ悔しかったです。
久しぶりにこんなに悔しいと感じました。



そして今週土日にあった湘南選手権について
僕、栗原が4位、4年生の播さんが6位で入賞しました!
先週の雪辱を晴らすことができました。
とっても嬉しいです!
やっと。。って感じです
ここまで長かったけど頑張ってきてよかったなって思いました。
今まであまり自分に自信が持てなかったので、少し自分に自信が持てるようになったかなって思います
ポイントも大きなカットを作らず安定して上位に入ることができたのがうれしかったです。
コンディションは一日目は南で微中風で2本、8~9くらいの吹き1本でした。
二日目はうって変わって北風の2~5メートルくらいのガスティ海面で3本。
さまざまな強さ、風向の風でできた良いレースだったと思います。

また、ビギナークラスではよここくからは寺田と平尾が参加してくれました!
そしてなんと二人とも入賞!すばらしい!寺田7位平尾10位だったね。
二人ともこれでレースの楽しさを知ってくれたらうれしいです。


この二大会で四年の原田さん,播さん、三年栗原、染矢が伊勢湾カップの出場権利を獲得しました。




今年で三年目ですが、最近になってやっとレース展開の仕方のようなものが見えてきたような気がします。。。
以前は頭には入っているだけで、実践できなかったりよく理解していなかったことが減ってきたという意味です。
先輩に言われてきたことはその時はちゃんと理解できなくても心にとどめておいて、
たくさんレースに出て経験を積むことが大事なんだなって本当に思います。

まだまだ上を目指して今後も頑張っていこうと思います。


ではではこのへんで
2014/06/18(Wed)
始めまして!今年入部しました
セイルナンバー48-8 経営学部会計情報学科
土本晃司です

元々神奈川に住んでいて今も学校へは自宅から通っています。

とりあえずウィンドサーフィン部に入ったキッカケをば
勧誘されて新歓や試乗会に行ってみたら
部の雰囲気や先輩達が素晴らしかったからですね、これに尽きます。

今はまだ部内で1番下手といっても過言でないレベルなんですけど
頑張ってちゃんと乗りこなせるようになりたいですね

よろしくお願いします(^^)
2014/06/16(Mon)
えー、はじめまして!
横浜国立大学ウインドサーフィン部一年になりました
セイルナンバー48-7
理工、建築の加藤大地です!

はるばる福岡から鎌倉の海に憧れてやって参りました
高校までずっとサッカーやってたんですけど
今ではすっかりウインドサーフィンに魅せられてます!

目標ですか…
目標はレースとかで結果残してみたいんですけど、
一番はやっぱり気持ちよく乗れるようになることですね!
1日でも早く余裕な顔で乗りまわせるように頑張ります

こんな感じで、よろしくお願いします!\(^o^)/
2014/06/12(Thu)
こんばんは。

48-1栗原真志です。


一月ぶりの更新となってしまい申し訳ありません。


最近の出来事について書きたいと思います。


忙しかった新歓もひと段落し、8名の新入部員が入りました!
メンズ6、レディース2名です。
ついに、ついに、ついに切望していたレディースが入ってくれました!!しかも二人も!
本当にうれしいです。
4年生が卒業し男帝国となった横国ウインドサーフィン部にどうしたら入ってくれるのだろうと半分諦めながらも悩み、考え、頑張ったかいがありました。
(メンズがいっぱい入ったこともとっても嬉しいよ。)
まだ道具がそろわず、もどかしい部分もあると思いますがフレッシュな気持ちでウインドサーフィン楽しみましょう!


早稲田にもたくさん入ったようで艇庫が狭くて仕方ないです。。


また、5月31日~6月1日で琵琶湖マリンカップが行われました。
総出艇数192艇!今まで参加してきた中で最大規模のレースでした。
関西勢のパンピングのレベルの高さを思い知らされました。
結果は満足のいくものではなかったですが、この様な大きいレースで経験できたさまざまなことを今後の大事な大会までに自分の力に変えられるように頑張ろうと思います。
関西の人に技術を教わったり、情報交換などすることもできたし、自分の中でのモチベーションもこうした遠征で普段と違った刺激を受けて高めることが出来ました。


この時期はこれからも一般レースは続きます。
みんなそれぞれの目標を一つ一つ、小さなことでもいいので達成していきましょう。



それでは明日は固体物理学と解析力学のテストがあるので、この辺で。