2014/12/29(Mon)
みなさんこんにちは‼︎48-45鈴木康太です。
12月の26.27日に浜名湖で行われたNT練習会に参加してきたのでそのことについて書きたいと思います。
横国からは栗原さん、平尾、鈴木の3人が参加しました。他大の参加率はもっと高くウィンドに対する意欲の差を感じました。

25日の夕方に艇庫を出発し学連御用達のマッキーで一夜を過ごし26の朝、浜名湖に到着しました。

26日の午前は班に分かれ艇速練、スタ練を行いました。最終的に9-11m/sくらいになり激しい吹きの中練習しました。僕は将史さんの班で吹きのセッティングから吹きの乗り方まで丁寧に教えていただきました。午後は風は少し上がり上級生はラウンディング、一年生は最低30分出艇ということになり、僕は浜際でプレーニングの練習をしてました。

練習後にミーティングがあり、質問タイムが設けられていました。速い人がレース中にどのようなことを考えているのかをきけてとても勉強になりました。前から質問したかったことをきけてよかったです。

27日の朝は目がさめると窓がガタガタいうほど風が強く、怯えながらセッティングをしました。
午前は10m/s前後の風で班ごとの練習でした。僕は大也さんの班でストラップハーネスで艇速練をしました。先を走る大也さんのフォームの美しさに見惚れながらも頑張ってついていきました。
その後は板庇さんが本部船で指揮をとりスタ練を行いましたが、僕はその迫力に圧倒されぼろぼろでした。
午後は風はおちて中風域でのラウンディングを二本行いました。上下同時スタートだったのでうまく走れませんでしたがその中でもこの二日間で学んだことを活かしてレースをしました。

午後の練習も終わり、速攻で片付け終電に間に合うようにトラック野郎とバトルしながら帰りました。車中で直樹さんとガッツリ話せて面白かったです!
それで終電には間に合いなんとか帰りましたとさ!

今回の合宿では本当にいろいろなことを学べました。板庇さんや小松さん、石井さんといったスーパースター軍団の走りをあんな近くで見れただけでも価値がありました。

今回吸収したことをしっかり自分のものにして新人戦でいい結果を出せるようにまた練習していきたいと思います。

帰りの車内にて
栗さん「明日でる?」
45 「明日1mですよ…」
栗さん 「風を選んでるようじゃ速くなれないよ」
45 「………」

28日、午後には南で入ってきて気持ちよく練習しましたとさ‼︎(((o(*゜▽゜*)o)))
2014/12/25(Thu)
こんにちは、そしてメリークリスマス!
どうも一年の加藤大地です
昨日今日とみなさんいかがお過ごしでしょうか?
僕ですか?それはご想像にお任せします、というかご想像通りです
他のメンバーもそれぞれ思い思いの1日を過ごしているのでしょうが
来年こそは!ynuウインド部の呪いをとく勇者が現れることを願ってやみません…。
注)suheさん、kwkmくんは除く

ところで、先日、代交代式が行われました
これを境に3年の先輩方は正式に引退ということになります
4月の新歓からはじまり今までというものあっという間に過ぎ去ってしまいました。
ずっと僕らを引っ張ってきてくれた3年の先輩方がいなくなるなんて想像がつきません
あ、団体戦などなどあるので当分はいなくないりませんが…
思えば、僕がこの部活に入ったのも3年の先輩の暖かさや雰囲気に惹かれたからでありまして、
入ってからは、みなさん化けの皮が剥がれ一人ひとりの濃すぎるキャラと下ネタに何度も笑わせられました
技術面でも、自分の時間を割いてまで細かく指導していただいて感謝感謝の気持ちでいっぱいです
そんな愉快な彼らに1、2年の僕らからプレゼントと、だぶくんの女子力をフル活用した動画を贈りました
僕たちのめいいっぱいの気持ちを込めたプレゼントで更に男に磨きをかけてくれると信じています♡

1、2年はというと、新キャプテン佐藤脩平さんの元、各々の役割も決まり新体制で始動いたします
3年生が残してきた下ネタ精神…だけでなく、ウインドに対する熱い思いを受け継いで、新たなチームYNUを創り上げられるように努力していきたいと思います!
3年生の先輩方、お疲れさまでした。新チームYNUはまだまだウインドの技術も笑いのセンスもおよばないところばかりですので、先輩方の力が必要です。今まで本当にありがとうございました。そして、これからもご指導の程よろしくお願いします

3年生への想いを書くときりがないのでこの辺にして、僕はバイトに行ってきます
それではハッピーメリークリスマス!
2014/12/23(Tue)
こんにちは、1年川上椋輔、俗に言う だぶ と言う者です。
遅れて入部したため、まだ自己紹介文も書いてません。
時間があるとき書くので楽しみにしていただければ不幸中の幸いです。自己の事故紹介文に
なりそうな気しかしません。楽しみにしていてください。
12月6.7の二日間でB1カップがありました。
この大会で三年生の引退ということで、三年生の皆さんにとってはラストレース
1.2年にとっても年内最後のレースでした。
自分にとってもちゃんと練習に取り組めている状態で臨める初めての大会でした。
がしかし、、、、
大会前日二年生の皆さんと一緒に逗子まで海周りをして、道具を置きにいこうと
して出艇しました。中間地点にさしかかったとき急に西風に振り変わり、初めての吹きに曝され
経験したことのないようなうねり〔壁どんをずっとされているような感じ〕に襲われ、自分はなすすべなく、早稲田の先輩に助けていただき、材木に着岸しました。
壮絶でした。改めて、自然の力の脅威を身を持って感じました。
早稲田の先輩がいなければ、自分は確実にテクノブレイクしていました。
あの時、自分は相当メンぶれしていだと思います。
そんな中迎えた大会当日は昨日とは打って変わって、風は微風でした。
うねりもありましたが、昨日の壁ドンに比べればなんともありませんでした。
二日間でビギナーは4レース、エキスパは5レースやりました。
個人的には定速のレベルアップとマスパンの強化という二つの課題を見つけました。一年生は思うような結果がでなかった人が多かったので今回の結果を受け止め、また、練習に励みたいと思います。
また、三年生最後のレースといことで、三年生のレース姿を目に焼き付けていました。
海周りをして坂の下へ向かう三年生の背中はとてもかっこよかったです。
三年生への思いは代交代式の方で詳しく大地君が書きます。
レース後は1年だけで積み込み、無事艇庫へ帰還しました。誰が運転したかって?
そうだよ。僕だよ。てへぺろ。
今回の唯一の失態としては、初めての助席は彼女を乗せると誓っていたのに、何を血迷ったことか、おんでぃーに
僕の初助席をささげてしまったことです。
なにはともあれ、横浜までも無事ハイエースで帰還しました。ハイエース内は始めて一年だけだったので、なかなか楽しかったです。色んな話をしましたね。下ネタとか下ネタとか下ネタとか。
でも、いまだから言えるけど、私は運転中、頭の中は次の日のディズニーシーのことでいっぱいでした。
え?誰といったかって?内緒ですよ♥︎
2014/12/07(Sun)
11/30日曜日
48-20美佳です
文系なのに文書くのが苦手な私が恐れ多くも最後の正規練について、書くことになりました。いつの間にもうそんな時期になってしまったんですね

午前 基本いつも通り艇速練やタック練でした、微風の中のタック練は正直辛かったですが…

午後 最後ということでYNUカップが行われました!といいつつ、早稲田や日大勢も混じってます笑
3年の先輩がリーダーで4人構成での団体対抗戦でした
3レース連続だったので、最後はかなりばてました、私だけですかね…
結果は栗さんチーム、優勝!おめでとうごさいます!さすが部長チームです!

そして最後ということで、先輩たちは着岸前にラスト沈(飛込み?)の写真を撮っていました。その中に1人サップの光さんがいました、誰よりも寒そうな格好でした笑。現役で唯一の経済の先輩なので、引退は個人的に寂しいです…。同学部として就活っぷりは参考にさせていただきます。
最後の最後に今回1番のお楽しみである、ビールぶっかけ!(って言うか分かりませんが…)が行われました!ラスト正規練だというのに先輩が呼び捨てにされ、早稲田の先輩とも混じって染さんや栗さんを海に放り投げているのは、面白すぎて笑いが止まりませんでした。補足ですが、光さんに渡したお湯は寒そうな光さんに暖まってもらおうと思い渡したのではなく、やけどさせようということで渡したものです笑(冷めちゃってましたが)

いろいろされたと思いますが、今まで正規練本当にお疲れ様でした。入部時に流されまくって何度も救助に来てもらったり、荒れる波の中の出艇を手伝っていただいたりとほんとにお世話になりました。技術的にもその他のことも教えていただいたことは多すぎます。
すぐにいなくなってしまうわけではないと思いますが、正規練をしきってくださるのは最後ということでしたので、この場で挨拶します。お疲れ様でした!