2015/02/18(Wed)
48-11平尾亮斗です。今回はプレ新を終えての感想を書いていきたいです。

まず、今回は今まで(鎌学、フレッシュマン、B1)の学連レースではならなかった入賞にまさに漕ぎついた、というところが成長した証と感じられて嬉しかったし、更に練習を続けようという気持ちになりました。

プレ新は一日目2レース、二日目4レースという今までの中で一番多いレース数で、おまけにテスト期間でした。
全体的に中風といった感じで、6レース目は完全に微風だったと思います。
僕はずっと中風に苦手意識を持っていたのですが、12月の終わりくらいから中風に手応えを感じ始めていたので、今回の中風だらけのレースでもそこそこ上位にいることができました。
本当は、僕が練習で中風の苦手意識をどう克服していきました、みたいのを書きたいのですが、それをやるとかなり字数を使うし、パソコンならまだしもスマホでそれを文におこすのは非常に時間がかかるのでやめます。まぁ、それくらい色々考えて練習とかしてるということです。

ただ、今回入賞できたと言っても運が良かったところも大きかったし、まだまだ新人戦に臨むには技量不足であると思っています。中風だって改善の余地はまだまだあるし、微風も大して速いわけではなく、吹きはプレーニングが楽しめるというレベルです。
僕は、新人戦で入賞したいので、合宿までと合宿で練習して、基本的なことはしっかりできるというところまで持って行きたいです。一昨日までストラップハーネスがあまりできなかったのですが、昨日少し風がある時にそのことだけに集中して練習したら50%くらいできるようになったので、あと1ヶ月もあれば集中して練習することで十分自分が目標とするラインに総合的に到達すると思います。
新人戦まで短い(長期休暇なので出艇数は確保できますが)ので集中して頑張りたいです。

あと、これはほんとにどうでもいいのですが、きのうの練習でちっつーが沈したときにまたメガネを失くしました笑