2016/02/14(Sun)
48-28小野です
先週6•7日に材木座で行われた関東プレ新人戦について書こうと思います。

今年も試験期間中の開催となった関東プレ新人戦に、1年の小野・黒川・門木が出場しました。

当日の朝に海周りで材木へ向かいましたが、そこで事件は起きました。出艇してハーネスをかけようとした時、あれ、ハーネスが無い… この時初めてハーネスを着けていないことに気付きました。慌てて引き返すと、なんと早稲田のまつすけ君もハーネスを忘れて慌てて戻ってきました。幸いにも風があったので、漕ぐことなくあっという間に材木に到着できました。

レースは1日目に3本・2日目に3本(レディース2本)の計6本(5本)行われました。新人戦を見据えて、今までのレースよりもレグが長めに設定されました。
1〜3Rは北〜東風のリーパン風域でした。1Rがド微でとても楽しく、それなりの順位も取れたので良かったです。
2日目の朝は北風が強く、少しウェイティングをしてからメンズだけ4Rが行われました。湾内ショートレグで3周という形式でした。大苦戦している中、他のメンズはビュンビュンしていて実力差を強く感じました。
5〜6Rは中風ぐらいでレディースもレースをしました。最後はフィニッシュを目前にド微ド微になり、浜までのデスレースが始まりました。なぜか僕はデスレースの後に坂下から材木までドライを着て走る苦行をしました。これが一番つらかった気がします。
6レースが終わり、結果、門木がレディース3位入賞しました。おめでとうございます。

今年のプレ新はこんな感じでした。
先輩方、試験期間にも関わらず2日間とも応援・サポートして頂き、本当にありがとうございました。3年生のみなさんにも会えてとても嬉しかったです。あべさんとのひらさんと帰りたかったです。
運営の方々ありがとうございました。お疲れ様でした。

今回のレースで、自分のできることとできないことがはっきりした気がします。1ヶ月後の新人戦で戦えるように練習していこうと思います。(春合宿から生きて帰ってこれるか心配です。)